春日部地区稲門会/ごあいさつ .


事務局長挨拶 >>     会長代行挨拶  >>  



入会のご案内〜発足経緯と現状

春日部地区稲門会は2004(H16)年6月に発足して13年目を迎えました。 春日部に稲門会がないのを知った有志が、春日部市、庄和町(現春日部市)、宮代町、杉戸町の校友諸氏に呼びかけて70名で発足しました。
皆さん初対面同士。呼びかけた人達も参加した人達もお互い知らない人ばかりでしたが、さすが「早稲田人の集まり」、すぐに打ち解けて和やかな歓談となりました。
この12年間、会員の変動はありますが、毎年200名台で推移しています。
6月の総会・懇親会や特別行事、各同好会などを通じて、交流・親睦を深めています。
今年度(H28)の会員205名は、大正、昭和、平成生れの3世代ですが、「平成卒」が37名と年々増えています。
また、卒業して間もない方を含めて平成卒を中心とした“若手交流”も盛んになっています。
女性の方も幹事に加わり会の運営に積極的に参加していただいております。

年会費は2千円で入会金はなく、入退会も自由です。
"同窓異世代のたまり場"に、気楽に一歩踏み込んでみませんか。
入会ご希望の方には会報「稲春」をお送りします。
当会の活動状況は、このHPでもお分かり頂けますが、まずは事務局に気楽にご連絡ください。お待ちしています。

なお、折原稔会長は6月の総会後に、体調不良のため辞任いたしました。 加集肇副会長が「会長代行」として、2017年5月末まで務めることになりました。

   平成28年6月
春日部地区稲門会・事務局長   




会長代行就任のご挨拶

春日部地区稲門会は発足当初より、誰もが”気軽に参加できる稲門会”を目指してきました。
私も定年後これまで、この稲門会で友人をつくり、共通の趣味で多くの楽しみを享受してまいりました。

 折原前会長の残り任期の2017年5月まで精一杯頑張り、発足14年を経過した春日部地区稲門会を新しい皮袋に引継ぎたいと思います。

 いずれの同好会も開かれています。是非一歩を踏み出し会員になってください。
 
 平成28年6月
春日部地区稲門会・会長代行   
(C)2005 Tomon-kai of Kasukabe District all rights reserved. ..
| 画面上部へ戻る | 春日部地区稲門会(TOP) |
Web site designed by M.Kobayashi・・・・
inserted by FC2 system